わきが治療で性格を変える事が出来る

大学1年生の時に、自分がわきがであると分かりました。

 

自分がわきがだと分かったのが、当時片思いだった女性に告白した時に、相手に言われました。

 

失恋の悲しさと、自分がわきがである事。

 

同時に味わい本当にショックで1ヶ月程、塞ぎ込んでしまいました。

 

それからは女性だけでなく、人とのコミュニケーションが怖くなってしまいました。

 

自分の中ではすでに、わきがを治さなければ、この先どうする事も出来ないと強迫観念のように思っていました。

 

誰かに相談できるものでもなく、インターネットで治療方法を探し、近くのクリニックで相談する事にしました。

 

クリニックでの相談を受けた際には、根本的に治療するのであれば、手術する事が一番だと言われました。

 

しかし、手術代(20万程)など学生の私が持っている訳もなく、アルバイトを始める事にしました。

 

人とのコミュニケーションが怖かったので、出来るだけ人との関わりが少ない深夜のインターネットカフェでアルバイトを始めました。

 

大学とアルバイトを両立させる事が大変でしたが、なんとか続ける事ができ、半年で目標金額まで貯める事ができました。

 

相談していたクリニックで手術を受け、数週間は脇が痛かったのですが、臭いは無くなっていました。

 

大学の数少ない友人たちも私がわきがである事は分かっていたようで、においがしなくなった事を一緒に喜んでくれました。

 

アルバイトは時間は減らしたもののそのまま継続して働くことにしたのですが、そこで知り合った同い年の女の子の後輩と仲良くなり、人生で初めての彼女も作る事ができました。

 

強迫観念のように治したい!と思っていた自分ですが、今は本当に治して良かったと思います。

 

治療した事で、自分自身も明るくなれ、人とのコミュニケーションがイヤではなくなりました。

 

今は社交的になれたと実感しています。

 

わきがの人は本当に周りの目を気にしていると思います。

 

私もそうでしたが、治療する事で自分の性格を変える事ができると思います。

 

ただ、手術は医師によって失敗もあると聞きました。

 

私は手術が終わった後で、においもなくなったので良かったですが、ある程度のリスクはあるようですので、最初から手術をするよりも、ネットで有名なワキガクリームから試された方がいいと思います。

 

私が調べた中で、『クリアネオ』というワキガクリームが一番よさそうでしたので、参考に伝えておきます。